Home > text > ggg(ギンザ・グラフィック・ギャラリー)でやってた“Helvetica forever Story of a Typeface ヘルベチカ展”にいってきた

ggg(ギンザ・グラフィック・ギャラリー)でやってた“Helvetica forever Story of a Typeface ヘルベチカ展”にいってきた

  • 2009-03-02 (月) 18:28
  • text
  • | |
Google Adsense

ggg

行こう行こうと思いつつ出不精発揮して見事に最終日の2月28日に行ってきた。

ギンザ・グラフィック・ギャラリー

最も有名なfontの一つ、Helveticaの歴史に関する貴重な資料や、Helveticaが使用された様々な作品やグッズの展示だった。
とにかくHelveticaがまさに作成されていく途中段階でのやりとり、トライアンドエラーが分かるノートの展示がすごかった!

もう10年くらい前だが自分も学生の頃fontを作る真似事をした事があった、時はちょうどフロッケやGAS BOOKSなんかがあったりでメディアアートだとかが徐々に取り上げられていきつつ、実際は手作業丸出しのプレイヤー主体の世界だった。(それだけに純粋に楽しかったが)
当時作ったfontは今じゃ目も当てられない代物だが、それでもあの頃の記憶が今回のイベントでかなり鮮明に思い出されて、またそれも感慨深かったなー。

fontの細かいカーブを延々と直してたりして、けどそれが確かに印象に影響されているのが修正過程のfontを見ると分かる。
こうであるべき、という明確なヴィジョンを、きちんと言葉や修正工程に反映させる粘り強さは、Helveticaだけではないのだろうけれど本職の凄さを感じられた。
失敗したのは、まず過程のfontを見てからやり取りの文章を読めばよかったなぁと。
というのも修正やり取りの文章で述べられている指摘があまりに的確で、その後font見てもまったくだまったくだとしか思えないから。
本当にそのテキストを知らなくても俺は同様に感じる事が出来たのかな。

あと紙に描かれたHelveticaのfont自体の仕様書?がまたよかった。
1つのfontをA4以上のデカイ紙に極細の線で丁寧に描かれていて、これが雲形定規などを使った手書きというからすごい。
そりゃ昔は手書きだろという話なんだけど、あの曲線…ベジェ使って再現するに相当苦労するだろう美しく何より自然な曲線が…あまりにも自然で無理がない曲線と曲線、直線の繋がりに今更ながらやっぱ道具じゃないんだなって言うのを感じられた。

他のHelveticaが利用された作品もそれぞれいいモノが多かったので多いに楽しめたんだけど、とにかくHelvetica自体のあれこれが凄すぎてちょっと印象薄れたな。
けど意外だったのがどれだったか忘れたけど、オレンジのHelveticaで写真の上にレイアウトしてある作品で、かなり詰め気味でかつかなり手を入れて綺麗な字詰めしてるテキスト部分があるんだけど、何故か離れてみるとガタガタに見えたのが不思議だった。
Helveticaってスマートだけど個性的な部位もあるから、それのせいなのかな??
今後Helveticaで長めの文章組む時はちょっと意識してみよう。

銀座猫

あまり広くない会場だったけど、かなり楽しめた。
んだけどさ、ここだけじゃなく毎回こういうの行って思うんだけど、熱くね?
俺汗だくだったんだけど、なんで周りのオサレな方々はコートも脱がす涼しい顔してるのかよくわからない。

入り口にはHelveticaをモチーフにしたバッグやモレスキン、DVDなんかが売ってた。
DVD欲しかったんだけど手持ちが不安で買えなかった><
しょうがないのでそのうちアマゾンで買おう。

その後始めて銀ブラというものをしてみて、あんみつ大福なるものとピエールマルコリーニ銀座のエクレアを買って猫見て帰宅。
エクレア4本で3000円近いとか値段見ないで買ったのでフイタ、DVD買えたんじゃねーか。
かなりうまかったけど。

ヘルベチカ ~世界を魅了する書 [DVD]
角川エンタテインメント (2008-10-24)
売り上げランキング: 1193

Comments (Close):2

nakamura 09-03-02 (月) 22:27

すっ、ピエールマルコーニ!ええのう。
ここのチョコレートアイスもウマイよ。チョコレートアイスうまいよ。
エクレアは食べたことないなぁ。
おっされー。

daruman 09-03-02 (月) 22:31

まさかこのblog読まれてると思わなかった!
チョコアイスは食った事ないなぁ、以前にフランボワーズのソルベを差し入れで食べたけど、これもうまかったわぁ。
エクレアうめーよ、特にローズ&フランボワーズがやばい、口に香りの広がり方が。

Home > text > ggg(ギンザ・グラフィック・ギャラリー)でやってた“Helvetica forever Story of a Typeface ヘルベチカ展”にいってきた

Calendar
« 2017 年 6月 »
M T W T F S S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
Search
ABM | AnotherBookmark™
heteml
heteml
amadana
amadana(アマダナ)
feed
Meta

Return to page top