Home > memo > 購入して3ヶ月時点でのiPhoneのappまとめ (3) オススメとかいろいろ

購入して3ヶ月時点でのiPhoneのappまとめ (3) オススメとかいろいろ

  • 2009-10-26 (月) 13:04
  • memo
  • |
Google Adsense

iPhone

あまりに長い記事ばっかなので後記的なものを別立てに。
ついでにどれがオススメかとか、一定期間使ったものの結局消してしまったapp、買ったアクセサリーなんかを書いてみる。

まとめ1:購入して3ヶ月時点でのiPhoneのappまとめ (1) 現在使用中appリスト – atl*weblog
まとめ2:購入して3ヶ月時点でのiPhoneのappまとめ (2) appアイコンの整理方法 – atl*weblog

おすすめapp

まとめ1で書いたappリストの中でも、特にオススメなappをいくつか紹介。
ToyCameraとかEvernoteとか限りなく定番なのは省く。(言うまでもなく素晴らしいので)

JotNot Scanner
JotNot Scanner

何と言ってもEvernoteとの連携が良い。(先日ライバルappであるDocScannerにもこの連携が実装した)
前回のまとめ2で作った図なんかは、仕事先で空いた時間に裏紙にぱぱっと書いたラフをこれでスキャンしてEvernoteに突っ込んで、後から見る形を取っていた。
iPhoneにはお絵かきappや手書きメモ系も沢山あるが、文字以外はやはり手じゃないと慣れないと言う人にもこの方法はおすすめ。
モレスキンなんかと組み合わせるとかなり硬い装備になるんじゃなかろーか、とかとか。

Instapaper Pro
Instapaper Pro

まとめ1でも少し触れたが、iPhoneに買い換える前から携帯でのfeedチェックはしてたんだけど、ガラケーって勝手に携帯用siteに変換ってのがあってあれがtextベースでまずまず軽い。
iPhoneにしたらフルブラウザで表示してくれるのは嬉しいものの、回線はガラケーと変わらないもんだからfeed消化にかかる時間は地味に増加していた。
それがこのappのおかげで、wifiが使える家であらかじめ出かける前までにダウンロードしておき、移動中や外出先で読むというスタイルで、ガラケー時代よりさらに早く大量に消化出来るようになった。
無料版のInstapaperでもこの用途には充分だが、有料版だと画像とか含めたフルブラウザで見える状態のものを保存してくれるので、画像がないと訳わかんないものも問題なくチェック出来る。もちろんこの画像やcssとかもwifiのある自宅でダウンロード済みなのでサクサク見れる。
あと地味に有料版でオススメの付加機能は、起動前の状態を記憶しておいてくれるところ。ながーい論考なんかを読む場合、文字ばっかなんで途中から読もうとするとどこまで読んだのか探すだけでも一苦労、けどこれなら見終わったらappを終了して続き見るときapp起動、これだけでいい。

iMandalArt
iMandalArt

開発元の口上が立派すぎて“深い”みたいなワードでお茶濁される時もあるけど、普通に便利なツールとして活躍。
一つの事柄に基本8つの内容を記入する、Mindmap等と比べてかなり自由度が少ないつくりだが、逆に“8つ以内に収めようとする”思考が無駄を省いて肝心な所を分からせてくれるような、そんな気にさせる。
考え事をまとめたり、後で再確認するには優れているが、思考補助ツールとしては好みの分かれる所かも。無尽蔵に思いつきを書き連ねて、その中から何かを見つける手法には使えないから。
blog書く時なんかで、真ん中に記事のタイトル・周辺に見出しを書いていくスタイルはかなり使える。
見出しが8つ以上って明らかに記事分割すべき状態だし項目数も程よい。

Flickit
Flickit

純粋に無料appで強くオススメできる唯一のapp。勿論Flickr利用者、それもproアカウント所持者という非常に狭いターゲット向けだが。1回線がwifiならばという限定は付くが初めてPCより良いと思えるレベル、3G環境でも十分実用的。
ふとした時に撮った写真1枚から、旅行にいって撮り貯めた大量の写真それぞれに、tagやsetや解説タイトル公開範囲といったおよそFlickrで設定出来るオプションの全てを一つ一つ、あるいはまとめて設定して一気にアップロードできる。
また、途中で中断しても再び起動すれば続きをアップロード開始出来るし、アップロードを途中でやめたり写真の設定だけして終了した場合、appのアイコンに何枚未解決か数字が表示される。
Flickr appは多いがアップロードに焦点を絞ったからこその、すばらしい使い心地。完璧。

Kingdoms Live™
Kingdoms Live™

これも無料appだが例外扱い、なぜなら厳密には全くオススメ出来ないからだ。
この会社(?)はこれに限らず、忍者だの車だの外見だけ変えただけの類似ゲームを沢山出しているが、内容は全く同じだ。
これはMMORPGと似たノリで、ネットで他のユーザーと闘ったりクエストをしたり装備をそろえたりする。
するんだけど、戦闘シーンもなければクエストに謎解き要素なんてものもない。
そもそも操作は全て選択するだけだし、添え物程度にアイテムの横にイラストが載っている、程度で他は文字しかない。

これは俺が思うに作者は複雑化したゲームの極端なミニマル化をする事で、しかしそれでもハマってしまうユーザーの存在をしてゲームは本来何に楽しみを見出すかという事を浮き彫りにし、悪い冗談のようにイラストとテーマだけ違うコピー製品を乱発する事で、巨額の資金を使いすぐ飽きられるゲームしか作れない企業と浅はかな消費者をあざ笑う、皮肉と極めて挑戦的な一種の実験なのではないか、と。

妄想はこのくらいにして、このゲームは全然面白くない。しかし、なぜかやめれない中毒性がある。
長時間このゲームをする事はシステム上不可能で、戦闘は自身の戦闘可能回数と、相手から受けるダメージによる残りHPによって制限されるため、せいぜい長くても10分ちょいしか起動していない。ただしネットに繋がる環境なら勝手に自分が攻撃を受ける事もあるので、起動回数だけはやたら多くなる。

中毒性が高く、起動頻度も高く、ふとした時に「俺何してんだ…?」と感じさせる、演出はミニマルだが完全にMMORPGをプレイしてるのと同じ感覚になる。RPGのレベル上げをしてる感覚にも似ている。
故に、オススメ出来ない。

本当はJumping URLもかなりオススメなんだけど今買えないみたいだしなぁ…。

アクセサリー

iPhoneに合わせて購入した物ってあんまないんだけど、セットで使っているものたち。

Juice Pack for iPhone 3G MOP-PH-000001

Juice Pack for iPhone 3G MOP-PH-000001
FocalPointComputer (2008-11-19)
売り上げランキング: 11680

ケースがどうにも好みのものが無く、また事前にバッテリーの消耗が激しいのは知っていたので購入した代物。(正確には俺のじゃなく共用なので俺のiPhoneより先に購入)

使用感は「でかい」に尽きる。片手で使いたい女性なんかにはちょっと厳しいレベル。両手なら問題ないけど、デザインが縦で使う形になってるんで横にするとアシンメトリーになって気持ち悪い。
バッテリー自体は0から80%程度まで回復できる感じ。
それとこのバッテリーを装着していると、常にiPhoneの待ちうけ(?)がいわゆる充電中のバッテリーマークが表示されているあたりが少し残念。

手の大きさに問題が無ければ徐々になれてくるし実際俺も気にならない。
しかし平日なら帰宅までにバッテリーが持つとわかってケース無しで使ってみた時、あまりの本来の薄さに感動し、完全にケースとしての役割は無くなり充電切れた際のバッテリー扱いになった。

慣れれば大きさも気にならなくなるし、常に装着状態がデフォなら充電器持つよりは収納スペースをとらないが、ポケットに入れるにはちょい大きいかな。
俺は結構好きだけど見た目は好みが分かれる所、iPhone本来のグロッシーで上質感のあるデザインと、ケースのマットでゴツ目のガジェット感はそんなに合ってない。
ただ、色々なケースがあるけどこれまでiPhone自体と釣り合う、ピッタリと感じるケースをお目にかかった事はないので、そこは気にならない。

Bose in-ear headphones

BOSE Bose in-ear headphones オーディオヘッドホン
BOSE
売り上げランキング: 8803

元々持ってたiPodに使っていたもの。

音量自体がかなり落ちるのでiTunesで調整必須。CD音源ならともかくダウンロードしたmp3や動画から抜き出したものだと、電車の中とかではかなり低く感じる。
音はいわゆるBOSEサウンドだけどこれは個人的に好みなので不満なし。
ちょっと手がかかるけど好みの音を出してくれる代物。

今はバージョンアップしたものに商品は入れ替わっているはず。

X-mini MAX

X-mi カプセルステレオスピーカー X-mini MAX
X-mi
売り上げランキング: 3

持ち運び出来る小型スピーカー。
音質はこれまた低音の強調が強め、見ての通り美しい音像がうんぬん、といったニーズに耐える類ではない。
微妙にギミックが多いため見た目の印象ほどタフではないが、使用に支障は無いレベル。
ただノイズ・音割れがそれなりにあるので、爆音で楽しんだり部屋で常用する目的には合わないと思う。
基本取り回しのいいサイズと、このサイズにしては的価値重視のもので、見た目で気に入って買ったのもあり結構気にいってる。

Columbia ナイオベ

ナイオベ リアルツリーカモ
Columbia(コロンビア)

一番上の写真の通り、実際はこの柄じゃないけど同じのが見当たらなかったので。
iPhoneとヘッドフォンとケースと鍵と煙草とライターを持ち歩くのに使用。
見た目より収納力はある。

iPhoneの記事を書いてみて

アイコン画像取得

一番苦労したのは、アイコン画像の取得だった。
英語が全然出来ないので斜め読みだがiTunesのAPIを調べてみると、要は指定アドレスに各種パラメータを付与する事で、検索結果をJSONで受け取る事が出来るという話ぽい。(参考pdf:AffiliatesSearch
パラメータの中ではcountryとlangは日本のに固定でいいだろう、問題はmediaパラメータだ。資料が古いせいかappsに関する記述がない。まぁ出来るだろ~と思い、日本人の察しと思いやりでmediaパラメータにsoftwareと入れてやると、まんまと動いた。(例Tiltshiftgenerator

しかし妙な事があって、取得したJSONにあるappのアイコン画像へのリンクが二種類あるんだけど、明らかにちっさーいartworkUrl60とでかーいartworkUrl100奴二つしかない。(artworkUrl100とかいう名前のくせに画像のサイズが512×512もある!?)
urlも連番になってる訳でもないし、iTunesでappのアイコン右クリから引っこ抜けるidがurlに含まれてないんで、これをそのまま流用は出来ない…。そもそもAPIの参考資料が古いんでもう一度調べなおしてみると、iTunesのappstoreのスクレイピングのネタがちょいちょいある。要はUser-AgentをiTunesにして取得できるxmlをスクレイピングする手法らしい。

あるぇ~、俺はアイコンの画像が欲しいだけだったのにスクレイピングまでしなきゃならんのー!

あまりに面倒なので既にやってくれているサービスを利用させてもらおう!ということでAppStore for Webさんでappを検索して、アイコン画像のプロパティからアドレスを知る方法で行く事に。

このAppStore for Webさんがまた優れもので、くそ重いiTunesを起動しなくてもappの詳細や値段、レビューなんかをブラウザで見る事ができる。
職場で(失礼)調べる際もiTunesがインストールされてない、けど勝手に入れる訳にも行かない場合とか、かなり利用させてもらった。thx!

iTunesアフィリエイト

とはいえ自宅で既にiTunesが立ち上がってる場合なんかだとiTunesで見ちゃったほうが早いケースもある。そこでiTunesへのリンクもつけようと思ってついでに以下のiTunesアフィを初めてみた。

アップル – iTunes – iTunesパートナー – アフィリエイトプログラム

日本のiTunesアフィはリンクシェアと提携しているようだ。
iPhone熱がひと段落したら使わなくなりそうだが、元々リンクシェアは登録してあったので簡単に出来た。
登録申請から3営業日以内に返答がとあったが、既に登録していたからか一晩寝たら登録されていた。

後記(やっと)

本来iPhoneゲットで便利にウハウハ!のはずが、完全に手段が目的状態でiPhone関連情報を追い求めるようになっていた。
こんな事になるんだろうなーと購入前から予想はついていたが、思ったよりこの患いの根が深く、それならいっそと欲しいと思ったappを思う存分調べたり購入したり、あれこれした挙句最後にこのiPhoneの一連の記事を書いた。

それでも海外の一時情報をディグっていくほどではなく、現時点ではちょっとやってみたいゲームがある、程度で既に欲しいappもない。iPhoneのポテンシャルを引き出し使える環境を自分なりに整えたので、あとはどう使っていくかだけとなった。

iPhoneはOSも、appも、取り巻くサービスもアップデートしていくので、より良い使い勝手を維持するにはどうしても情報収集が継続的に必要になる。しかし何時までもiPhoneをいじり倒してる訳にもいかないので、最小限で効率よく情報を得ていく方法として以下の方法をとる事にした。

  • twitterで@iphonefan、@appjp、@iphone_dev_jpをフォローしておく
  • いくつかのapp紹介サイトのfeedを購読する
  • iphone用appbankとiPhoneBBSを時折眺める

ネットで大きく話題になるような変更や修正なら特別何もしなくても普段のfeedやtwitterのTLで分かるので、他の細かい部分を上記でフォローできればok。

あーけど俺もappが作りたくなった、どうも痒い所に手が届いてくれない部分が多いんだよなぁ。
特に日本のサービス用のappがイマイチな事多いなぁ、うーん今後のアップデートに期待しておくか。

自分のはてブに簡単にアクセス出来るappと、キャッシュ出来てピンの取り回しが練りこまれてるLDR用appと、本格RPGかシミュレーションが欲しいですっ!

  1. proアカじゃなくても使える、けどこのappが本領発揮するのは大量画像アップ時なので枚数制限があるとすぐ使えなくなる [戻る]

Comments (Close):2

vivaugu 09-10-26 (月) 14:15

>本格RPGかシミュレーションが欲しいですっ!

エッ!

daruman 09-10-26 (月) 15:14

エッ!

Trackbacks (Close):1

pingback from [朝刊]iPadアプリの価格はiPhoneよりも高くなりそう? 10-03-27 (土) 7:30

[...] 購入して3ヶ月時点でのiPhoneのappまとめ (3) オススメとかいろいろ – atl*weblog きれいなまとめ。 [...]

Home > memo > 購入して3ヶ月時点でのiPhoneのappまとめ (3) オススメとかいろいろ

Calendar
« 2017 年 10月 »
M T W T F S S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
Search
ABM | AnotherBookmark™
heteml
heteml
amadana
amadana(アマダナ)
feed
Meta

Return to page top