Home > blog > amazonアソシエイトを始めてみる-登録編-

amazonアソシエイトを始めてみる-登録編-

  • 2009-01-23 (金) 1:49
  • blog
Google Adsense

amazon

blogをはじめるにあたって、普通のblogで行われている事を一通り網羅しようと思っていたが、これがどれもなかなか大変で難儀している。
みんなよくやってるなー。
という訳で今回はアフィリエイトの第一歩って事で、amazonアソシエイトに手をつけてみる。

売り上げを期待するほど夢見るお年頃ではないんだけど、なんらかのレコメンドしたり、実際に参考にした書籍を紹介する際には画像とかを使いたい。amazonに関してはこの点に期待している。
まぁ後学のためというのもあるけれど、今更すぎてamazonの使い方を調べると古い情報もわんさか出てきて判断に困ったりもする。
とりあえず登録してみよう。

Amazonアソシエイトをはじめる

Amazonではいわゆるアフィリエイトの事をAmazon・アソシエイトプログラムと呼ぶっぽい。こういう独自呼称が一々初心者を惑わすね!
とりあえずまずは以下のアドレスから開始するようだ。

Amazon アソシエイト (アフィリエイト): アフィリエイトで副収入!

儲けよう!儲かります!的な脂っこい文言が並んでるけど、そこはスルーしつつ、概要をするべくクイックツアーを見ていく。
Amazon アソシエイト (アフィリエイト): アフィリエイトで副収入! – クイックツアー
適当に読んでいくと、一つよくわからない点に気づく。それは紹介料についてだ。

パフォーマンスプラン料金表

どうもスタンダードプランパフォーマンスプランってのがあって、スタンダードが3%の固定、パフォーマンスが3~7%の成果変動…???
これスタンダードを選ぶ意味あるの?と、言う事でさっそく作業の手が止まり調べ物が始まり、下記情報をゲッツ。

Amazon アソシエイト・プログラムの紹介料プランの違い – tetu1984の日記
結論 「パフォーマンスプランを選びましょう」ということらしい.

やはりスタンダードを選ぶ意味はなかったようだ。
サービスの過渡期にはこういう形骸化したプランが出たりするが、blogのアフィエイトなんかは技術系の知識のない人ですら手を出しそうなもんなのに、一々ハードル高くなるなぁ。ひょっとしてこの煩雑さは各blogサービスの簡単アフィプラン!みたいな物の価値を高めるためにAmazonと裏で結託してわざとやってるんじゃないか、と勘ぐってしまう。

とりあえず疑問を解消しクイックツアーを続けてみていくと、いきなり法人向けの内容になったりする。

まぁ法人向けで何が変わるという事もないようだけど、突然“御社”なんて単語出てくるし。
しかしとりあえずクイックツアーはここで終了、申し込み画面へ移る。

登録してみる

この辺は特に変わりなく、Emailやら名前やら入力フォームに入れて、支払い方法決めてみたいな。
支払い方法は銀行振り込みAmazonチケット的なものの二種類あるようだけど、月単位で切り替えられるようなので今回は後者のAmazonチケットにしてみた。
メインバンクがみずほなんだけど、実は横着して未だに富士銀行のカードとか使ってて少し面倒そうだったので。

その後はサービスを利用する自分のサイトのアドレスを送り、審査を待つ形となる。

審査が終了!ついに開始

何か3日とか書いてあった気がしたけれど俺の場合たった5時間でOKだよ的メールが届いた。
以前はある程度の過去ログを抱えてて、通常運用してる事がわからないと審査通らないのかなとか妄想してたけど、そんな事はなかったぜ!
思えば審査件数が多いなら一々細かく見てられないだろうし、プログラムでSPAMサイトぽい文言がないかとか、アダルトくさい画像がないかを判別してるのかもなぁー。

と言う事で、決して分かりやすくはなかったけれどステップ数が少ないのであっさりAmazonアソシエイトを開始できるようになった。

これで自分のアカウントでアソシエイト管理画面みたいなのに入れるようになる。
ここでは様々な商品紹介情報やオススメ商品なんかと一緒に、今まで自分がどのくらい売り上げたのかだとかそういうデータを一覧レポートとして見る事が出来るぽい。
特に設定を変える部分はないんだけど

はてなの書けない「はてなダイアリーでアフィリエイトをはじめよう」 – ぼくはまちちゃん!(Hatena)

ニックネームはユニークに、だけど、アソシエイトIDは非ユニークに

と、はまちちゃんが言ので黙って従い、アソシエイトIDだけは検索しても別の内容が出ちゃうような適当なもの、もしくは個人名やIDだと思われないものに変えておく。

さっそく商品をblogにのせてみるものの…


amazonの標準の機能を使うとこんな感じ。
一応枠に色つけたり、リンク文字の色を変えたりは出来るけれど自由度はかなり少ない、しかもiframeを使っている。
このサイトで使っているテーマ含め、Strictのサイトではvalidじゃなくなる、なんでわざわざ…。(まぁ薄々分かってはいるんだけど)

とりあえず他の代替方法がないかを、amazonのAPIを利用したwebsarviceとwordpressのpluginの両面から探ってみる。
基準としては

  • 画像のサイズや切抜き等のカスタマイズが可能
  • 商品名や価格、評価などの表示情報のカスタマイズが可能
  • ソースが綺麗である
  • cssでデザインの調整が可能である
  • 目的の商品自体やその商品のURLを探すのが楽
  • 掲載が楽

こんな所だろうか。
結構大変なんだなーblogって^^

Trackbacks (Close):5

pingback from amazonアソシエイトを始めてみる-リンク生成サービス編- - atl*weblog 09-01-24 (土) 12:35

[...] Older [...]

trackback from atl*weblog 09-01-26 (月) 10:18

amazonアソシエイトを始めてみる-wordpress plugin編-

前回の記事、そして前々回の記事に引き続き、Amazonアソシエイト関連。
今回はAmazonのデフォルトの機能とは別に、画像や説明文をカスタム出来るwebserviceを片っ端から検証してみ…

pingback from amazonアソシエイトを始めてみる-wordpress plugin編- - atl*weblog 09-01-26 (月) 10:26

[...] amazonアソシエイトを始めてみる-登録編- [...]

pingback from amazonアソシエイトを始めてみる-結局どうしたの編- - atl*weblog 09-01-27 (火) 8:29

[...] amazonアソシエイトを始めてみる-登録編- – atl*weblog [...]

pingback from AYNiMac » WordPressでAmazonのリンクを貼り付けたいときは、どうするか。 09-12-31 (木) 18:02

[...] amazonアソシエイトを始めてみる-登録編- – atl*weblog [...]

Home > blog > amazonアソシエイトを始めてみる-登録編-

Calendar
« 2017 年 4月 »
M T W T F S S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Search
ABM | AnotherBookmark™
heteml
heteml
amadana
amadana(アマダナ)
feed
Meta

Return to page top